読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SABOTANICAL BLOG

サボテン、多肉植物の栽培日記。育て方は謎だらけで、失敗もあれば成功もあり。彼らの日常をお届けします。

線虫(センチュウ)対策とダイシストンの代用について

※ネットで調べた情報を元に記述したので、不確かな内容の可能性があります。  あくまで栽培の参考までに、お役に立てて頂ければと思います。


線虫の脅威

とある日にネットサーフィンしていた所、この記事に遭遇して驚愕した!

カクタス・ニシの業務日誌Vol.2 : ハオルチア緊急警告!! 至急殺虫・防虫をすべし!!

ダニやカイガラムシの被害に遭った事はあるが、
線虫なんて害虫がいる事は知らなかった。
体長1mm程度と、肉眼で確認がしづらいだけに、厄介そうである。


続きを読む

【除草するも裏目に出るの巻】ビニールハウス(温室)を建てるまでの顛末 その2

まずは除草からのつもりが...

前回では土地がやっとこさ見つかった所まで書いた。

blog.sabotanical.garden

やっと一歩踏み出したわけだが...
何事もそう簡単にはいかないものである。

意気込んで何十年かぶりに長靴をこしらえた。
まずは除草と、畝を崩して地盤を平らにするぞ!と
目標を持ってヤル気マンマンで挑んだのだが、
いきなり壁にぶつかってしまったのであった。

続きを読む

ルートン、メネデール、オキシベロンでサボテンの発根に差は出るか?

発根剤、サボテンに効くのは一体どれ?

前回オキシベロンを使った、鬼面角の発根実験にワタクシは味をしめた。

blog.sabotanical.garden

そこで気になるのが、オキシベロンを使ったから早く発根したのか?
それとも別の発根剤でも結果は変わらなかったのか?
とても気になるので実験してみたくなったのだ。

今回は三種の発根剤を使って検証する事にした。

続きを読む

【土地探しの巻】ビニールハウス(温室)を建てるまでの顛末 その1

ハウスを建てるぞ!

サボタニにハマった人が行き着く先...夢...それがマイハウス!

我が屋のベランダは東向きなのだが、向かいのマンションのお陰で
午前中11時位までしか日照が無い。お天道様が登る午後にはほぼ日陰になる。

日照が足り無いお陰でで植物の徒長が防げず、見るに堪え無い。
いくら培養土を工夫しても、とにかく日照が無い事には綺麗に育た無いのだ。

それにも関わらず、収集欲を抑えることはできず増え続けるサボタニ...
いよいよ置く場所もなくなり、ハウス建設を思い立ったのだ。

私の人生は屈折した道のりだったが、
サボタニに関してはそれなりにお決まりのコースを歩んでいる気がする。

が、しかし、やってみるとハウスを建てるのはそう簡単ではない、
今後同じ志を持つ仲間の参考になればと思い、ハウス建設までの顛末を記録に残そうと思った。

はてさて上手く建設にまでこぎ着ける事が出来るのか、見守っていただきたい。

続きを読む

サボテンの発根にはオキシベロンが効くかもしれない

植物市で手に入れた鬼面角

鶴見緑地公園で定期的にやっている植物市にふと訪れたところ、
ずっと探していた鬼面角のジグザグした株を見つけた。

これは既にカットした後の写真。

値段はそれなりの価格だったが、ネットで買うよりは安いし、
将来を見据え、ぶった切ってよりカッコイイ樹形にしたい。

カットした株がどれくらいで発根するのか実験もしてみたい、
というわけで手に入れたのだった。

続きを読む

京都シャボテンクラブ11月の例会での収穫レポート

先月も例会にお邪魔してきました。

京都シャボテンクラブでは18時頃から例会が始まり、
19時頃からは毎回セリがあります。

今回は少し遅れての参加でした。
前回の滋賀県水性植物園での展示をプロジェクターに映し、
皆さんで鑑賞されていました。

今回のセリ品

最近はハオルチアの美しさに開眼したので、多めに落札しました。

続きを読む

京都シャボテンクラブのバスツアーレポート

初めてのバスツアーに参加してみた。

京都シャボテンクラブの出張例会にお誘いを頂き、
11月8日に参加してきました。

今回の行き先は和歌山のカクタスニシさんと、
大阪府柏原市の芳明園さん。

初のバスツアーなので、どんな方とご一緒になのかと思い緊張しましたが、
みなさん優しい方ばかりで和やかな雰囲気で楽しめました。


カクタスニシさんにて

これは帰りの写真で、探しているハオルチアのムチカ交配種や、紫帝玉、謎のメセン、
新風玉、クラッスラのホッテントッタを購入して帰りました。

続きを読む